型紙の収納
e0170822_14541018.jpg
私の趣味の洋裁ですが、昨年から販売も始めて、型紙の量が急に増えまして、少々見直しが必要になってきました。

私が型紙の収納に使っているのが無印のクリアファイルです。

サイズごとに届いた順で入れていて、特に型紙屋さん別などにはわけていません。

大事に長く使いたいので原本はとっておいて、コピーして使っています。

型紙を直接布の上に広げてカットするので、型紙自体も切ってしまう事が多く、ボロボロになったらまたコピーして使用しています。※コピーするのは販売や複製目的ではありません。

取り扱う型紙が増えたので取り出しやすいように、無印のPPケースを1つ別の廊下に移動させて、ここは手芸関係オンリーにしてみました。

移動させたのは文房具類のケース。椅子の上に立つか、引き出しを引き出さないと中身の確認などが出来ず。

移動先は廊下の収納。ここには掃除道具、家電取扱説明書や医療ファイル、工具箱、梱包セットなどが入っています。

本当はリビングのAVボードの中に入れたかったのだけど、AVボードに入れると、「鍵を持ってくる→差し込んで扉を開ける→引き出しを開ける→必要なものを取り出す」と、ちょいと面倒で。

使用頻度を考えると廊下の収納の方が「扉を開ける→引き出しを開ける→取り出す」とアクション数も1つ減る上、子どもには届かない高さなのでいたずらも防げるという点でとっても便利なんです。

よく使う文具(はさみ・筆記用具)は作業台の壁に収納場所を設けていますので、普段の生活には不便はありません。

色々使いたい時は引き出しごと作業台に持ってくれば用は済みますし。

ちなみに中に入っているのは付箋・のり・カッターの替え刃・マスキングテープ・シールなどで、時々は使うけど毎日ではないもの。

他の段はメモの予備(文具好きなのですぐに買っちゃう)、スタンプ類などが入っています。

そして移動した後はこんな感じです。
e0170822_152277.jpg
一番上の棚板は、棚の上に板を渡しているだけ。

PPケースが1つなくなったので収納力がUPして、一番使う型紙の入ったケースがすぐに取り出せるようになりました。

奥と手前で2段構えなので、余裕のできたスペースにいつもつかう手帳やペンケースを置くことが出来るようになりました。

色々な収納本で言われている「毎日使うものこそ収納場所を決める」というのは本当だなぁと実感するのでした。

そして仕舞う(置く)場所は1アクションですぐに手に取れる場所。

だって散らかるものは使っているもの。

決められた場所に置くだけでいいんです。

雑多に見せたくないのなら、バッグ1つであってもカゴに入れると「仕舞っている」感が出ていいですよ。

ちなみに私のバッグ(防水布のショルダー)は和室につるしてあります。省スペースだし、取り出しやすい。

高価なバッグは手入れが出来ない。ならいっそ持たないが私のスタイル。

というか、普段高価なバッグに見合う格好をしていないから(笑

どうせならその分、美味しいものや子どもへの学費なんかにあてるほうがいいなぁ。と思う私です。

でも時々、ちゃんとしたジュエリーとか、バッグとか持てるといいなとも思うんですけどね^^

そういうのを迎えることのできる環境と気持ちが整えば・・・という事前提だけど。

それより最近また趣味の幅を広げてしまって・・・・大きく収納を見直したいとウズウズ。

すっきりしたいと思う反面、こまごましたもの(趣味)が増える今の状況、どうにかならないかなぁ~~

やっぱり少し持ち物を見直して、処分するなりしなければいけなさそう・・・

うーーん、おもいきってやってしまいたい。

とりあえず、新しい趣味のために新しい無印の収納ケースが必要かも。。持ち物に応じて省スペースになる折りたたみかな。

早く無印週間こないかなぁ~
*********************************************

e0170822_14295181.jpgいつもありがとうございます!

ナチュラルモダンインテリアランキングに参加中!

毎日更新の励みになります!クリックお願いします!

*********************************************

[PR]
by kurasi0515 | 2012-04-20 15:08 | リビング
<< 3coinsと100円タオル ロタウイルス感染中 >>